2歳児から始められる習い事特集

小さな頃から習いごとを始めよう

小さな頃からやっておくと良いことの一つに習いごとがあります。
小さな子供は吸収も早く、覚えたことをドンドン身に付けるようになります。

習いごとも2歳などの小さな頃から始めると、芽が出てゆくゆくはプロとして活躍するような実力になる可能性もあります。
そのため、ぜひ習ってほしいと思うことは小さな頃からスタートさせていきましょう。

ここでは2歳児の幼児の子におすすめの習いごとをご紹介します。
この中からあなたのお子さんに合ったものを選んでスタートしてみてくださいね。

2歳児に人気の習いごとをご紹介

2歳児の幼児の子に人気の習いごととしては、まずはスイミングです。

スイミングは体全体のバランスをしっかりと整えてくれると共に、肺活量を鍛えてくれます。

そのため、ぜんそくやその他の病気になりにくい体を作るのに役立ってくれます。

小さな子でも練習次第で4種目の泳ぎ方をマスターすることは早い段階でできるので、ぜひ始めてみるのもおすすめです。
2歳児以下の子でも教えてくれるクラスがあるスイミングスクールを選ぶことが大切です。

最寄りのスクールをチェックしてみてほしいと思います。

次にくもんです。

くもんは小学生の子が習うものと考えがちですが、最近は小さな頃から習いごとを始める方が増えている状況から、ベビークモンというコースが誕生しています。
メリットとして月1回教室に通うというスタイルなので、比較的負担なく習うことができます。

ベビークモンではママも一緒に勉強します。
楽しみながら勉強ができる習慣が身に付くので、小学校の前の段階での準備もしっかりできます。
小学生になってからもスムーズに勉強についていくことができるようになります。

体操もおすすめです。

体操は体全体を使うので、運動能力が全体的にアップします。

また、小学校に入ると体操でするような種目を体育の授業ですることになります。
マットや鉄棒などをした覚えがあるご両親の方も多いと思いますが、こうした種目は体操でもあるので、早い段階から小学校に繋がる運動を身に付けることができます。

また、体が鍛えられるので、病気にもなりにくい体を作ることができます。

最後に英会話です。

最近はさらに需要が伸びている英会話ですが、2歳児の頃から始めておくとさらにスムーズに身に付けることができます。

日本語もままならないうちから英会話を学ばせるのはどうなのかという意見もありますが、小さな頃から英語を身近に感じていると、日本語、英語両方の習得が早くなります。

あなたの子供に合った習いごとを選ぼう

このように、2歳児の頃から習っておくと良いことはとてもたくさんあります。
あなたの子供に合った習いごとをさせてあげると、より上達も早いので、色々ある習いごとの中から子供に合いそうだと思ったものを選んでスタートしてくださいね。